Lehabix(リハビックス・りはびっくす)のページをご覧くださりありがとうございます。
開発者のハイジ整骨院・院長の杉山俊二です。

突然ですがあなたはこれまでに、肩こりや腰痛のためにどれほどの お金 と 時間 を使ってきましたか?
これまでにあなたが体の不調を取る為に使った お金 と 時間 はどれくらいになりますか?

リラックスしたり、気持ちよく揉んでほしい、マッサージが好き
それでしたら体をほぐす事はとても良いことなのでお勧めいたします。どうかあなたの健康のために続けてください。

ただし!!ちょっと待ってください!!

開発者である私、杉山俊二は、9年前に静岡県富士市と言う人口30万人の町に整骨院を開業させていただきました。
正直に言います。
リーマンショックにて失業して家族を養うために何か安定した“手に職を”と言う思いで国家資格を取り開業いたしました。
それまでの道のりも決して楽ではなかったのですが、
開業にあたり1千万円の借金をしましたので、とにかく返済のため毎日必死に施術をしました。
患者様がたくさん来る院にするためにはどうしたら良いのか?

答えは簡単でした

私はそれまで治療界に長年携わっていた訳ではありませんでしたので“効く”と聞けば休日返上でセミナーに参加したり、施術の方法や研究の書籍も何十冊も読みました。

開業時より思った事は、
体の痛みの80%から90%は「筋肉からの痛みが原因なのでは?」
と思い日々の施術も、学ぶ内容も、痛み全般ではなく「より筋肉の特性を意識する」ようになっていきました。

患者様の症状を聞き、仮説を立て、施術をして、結果を検証する毎日を今でも繰り返しております。
そんな努力の甲斐もあり、自分で言うのもおこがましいですが人気整骨院になることになりました。

朝8時30分の開院前には10名以上の患者様が並んでおり、午後2時開院前にも10名様以上の患者様が毎日並んでおられました。
施術者は私1人なので1日に施術できる患者様は30名が限界でした。
待合はいつも満席で嬉しい反面、エンドレスの辛さもよく覚えています。

午前も午後も30分もしないうちに受付終了となるため「いつ来たら見てもらえるの?」と何度もお叱りをいただきました。
その時の私の1回の施術時間はお一人たったの10分間でしたが、それでも結果を感じてもらえたので患者様は後をたちませんでした。

大人気院と呼ばれるようになっていましたが、その頃より私自身の体にも変化が出始めました。

腕・肩・肘・親指・背中、体のそこら中に痛みがありました。

しかし
「患者様は常に限界まで来る」
「院を休めば借金が返せない」

自分の痛みを我慢するか。痛みを自分で治すか。
その時の私にはその2択しかありませんでした。

当然私は治す方を選択します。

幸いにも治療器具は院に揃っていましたので、営業が終わってから1人でいろいろな治療を自分自身で行ったのを今でも懐かしく思います。

自分で治療するので「明日のために最速で痛みを取りたい」ために、かなりの激痛を伴う施術も行いました。
家族を養い、待っている患者様の期待に応えるためにです。

今思えばその経験が、最も私の治療技術と理論を飛躍的に高めてくれたと思います。

腕や手首、指は自分で治せましたが、肩・肩甲骨・背中・腰の痛みは、なかなか思うように治せませんでした。

なぜなら「自分の手が届かない」からです。

仲間の先生の所で治療もしていただいたのですが、私自身その先生の施術を受けて

「痛みはもっと深い奥から出ている」

と思いましたが、施術では限界がありました。

自分の手が届かない!誰にも押してもらえない!

「解剖学の知識」と「筋肉の特性」を知る

私には「あそこ」を指圧すれば痛みは必ず取れる!という確信がありましたので、自分で押せる道具を作るしかない!!と思い、オリジナルのマッサージ器具の制作に取り掛かりました。
それ以前に背中や肩甲骨周辺をほぐすために最も良かったのが、テニスボールマッサージだったことを思い出し、そこに私なりのエッセンスもプラスした形を実現させるためにホームセンターに行き角材を買ってきました。
週末の度に削っては体に当て、また削るを繰り返し、ようやく完成させたものがこちらです。

Lehabix(リハビックス・りはびっくす)の原型(院長の手作り)

これは効きました!

自分の手の届かない場所のコリを的確に押せました。

Lehabix(リハビックス・りはびっくす)の原型を手に入れてからの私は、自分の体のありとあらゆる場所を押してみました。
背中・首・腰を寝転がって押したり、片手で持って腕や太もも・ヒザ・スネ・ふくらはぎと……

「自分では気づかない押すと痛い場所」

がたくさんあることに気づかされました。

施術経験からもわかっていた事は

「押されて痛い場所は凝りが溜まっている」

「痛くなる前に取ってしまえば。早く良くなるし予防にもなる」

そう思い、毎日10分程度いろいろな場所に当て続けました。

結果1ヶ月もすると私の体が不調も、体を動かしたときの痛みも全く感じなくなりました。


体の痛みを全く感じなくなった私は、借金返済と患者様を治したいとの思いから一生懸命働きました。

自分で「深い筋肉やスジ(腱)を押す」ことで、こんなにも症状が変わる!!のかと体感した私は、積極的に施術でも「深い部分」を意識するようにしました。患者様には事前に「施術が少し痛いかもしれないよ」とお伝えし、了承をいただいてから行うようにはしました。

その頃からです

「先生はゴッドハンドだ」

「正直1回でこんなに良くなるなんて思っていませんでした」

等と言ってもらえるようになりました。
※1回の施術時間は10分〜20分。1時間等まったく必要ありません。

私もそんなふうに言っていただけることが大変嬉しく、更に深層部の勉強を重ねていきました。
指圧する場所、押す加減、時間(秒)、いろいろな検証を重ね、今に到ったと思います。

症状改善が早いとの口コミが広まり、おかげさまでハイジ整骨院はより多くの患者様が来てくださるようになったのですが「予約がとても取れない」とのお声を多数聞くようになっていました。

私を含めて4名の先生がいるのですが、現在 夕方の予約は2週間先でしか取れない状況です。
富士市は工場が多く、ぎっくり腰や腰痛の方が多く、その方々を見られないジレンマを常に感じていました。

私のところへ通院しなくても「腰の痛み」を治せないか?

私が自分で作ったLehabix(リハビックス・りはびっくす)がちゃんとした商品になれば、どんなに遠くの方でも私の施術と同じ指圧によって体の痛みが取れるのにと思いながら3年が過ぎました。

そんなある日メインバンクの担当者様が変わりました。
とても気さくな方でマメにお顔出してくださり、よくお話をさせてもらいました。ある時、私の夢をお話しする機会があり「世界中の困っている人を治したい」と話したところ「先生の手作りの器具を商品化しましょう!そのような相談会を毎月1回、本店で行っています」と誘ってくださいました。

令和2年5月 初めて、私・信金担当者・支援相談員さんの三者で会議を開いていただきました。

私が手作りの器具を体感していただき私の情熱をお伝えしたところ、様々な企業の相談を受けている相談員様が「とても良い企画だと思います。ぜひ商品化を実現させましょうと」言ってくれました。

ここからが本当の苦悩だった。

私の本業は整骨院の院長であり、ゴムの物作りは素人であったため、プロにお任せするしかありませんでした。

まずは設計図
こちらも私の頭の中にある形を口頭で伝えたり、スケッチを描いてみたり、角度や突起の大きさ等、打ち合わせだけでも40回以上行いました。その度に、どこまで伝えたかを記録しておいたので完成した後から回数を数えたらこうなっていました。
20回目位だったと思いますが、設計をしてくださった社長さんから

「先生そんなに変更ばかりしたらお金がいくらあっても足りないよ大丈夫?」

と聞かれたので私はこう言いました

「人の体に当てる道具であり、また私の施術法を完全に再現できなければ意味はないし、買ってくださった方に失礼の物を作りたくない」

と答えて続けてもらえました。

その社長さんが35回目位の打ち合わせの後に言ってくださった言葉は今でも忘れません。

「久しぶりにものづくりの原点を思い出させてもらったよ。どんな細かな注文でも言ってくれ実現させるから」

と、おっしゃって下さいました。とても嬉しかったです。
実際に予算がかなりオーバーしましたが、一点の妥協もなく設計図が完成しました。

 

量産へのさらなる苦悩へ

Lehabix(リハビックス・りはびっくす)を作るにあたりいくつかの叶えたい項目がありました。

そのうちの1つが「壊れない」ことを掲げていたので素材をウレタンゴムに選定しました。
ウレタンゴムの成形はかなり難しく、どこのゴム屋さんでも簡単にできないことを後から知りました。
金型を作り、そこにゴムの原料を流し成形する方式を取らなくてはいけなくなり、ひとつひとつにとても手間がかかってしまうことを知りました。(私のイメージでは次々に商品ができてくるものでした……)
ですが、設計の時と同じで、私には妥協すると言う選択はなかったのでこちらでも業者様にはご苦労をおかけしました。

 

「0」ゼロから商品作りを始めて

色々な方々
パンフレット・説明書等の紙媒体、広告用のウェブサイトや写真等のメディア系、パッケージやポーチ等の付属品系、保険屋さん、よろず支援アドバイザーさん、知的財産系……と、本当にたくさんの方々が私の思いに賛同しご協力してくださったことで、私の長年の夢だった治療器具を現実化できたことに感謝いたします。

ここまでの長文をお読みくださりありがとうございます。

私は「大真面目」に体の痛みで悩んでいる人・困っている人の役に立つ!と言う強い信念のもとにこのLehabix(リハビックス・りはびっくす)を開発しました。


思い出してください

これまであなたがマッサージや整体、いろいろなところでお使いになった金額を

これだけ使って改善しましたか?

私のLehabix(リハビックス・りはびっくす)を手にしたその日から
あなたのお体すべてのコリをLehabix(リハビックス・りはびっくす)が一生涯取り続けます!

一生涯最高のマッサージを受けられる金額がたったの6,800円なのです

それほど、私が絶対の自信を持つあなたにお勧めできるのはもうお読みいただいた内容で充分かと思います。
が、更になぜ一生かと言うと……

Lehabix(リハビックス・りはびっくす)を体に当てて万一破損してしまったら

永久保証いたします!

保証書と破損品を当社にお送りください。すぐに新品をお送りいたします。
そこまで使い込んでくださった方ならばもうLehabix(リハビックス・りはびっくす)のない生活は考えられないはずです。
私がその1人ですのでご安心下さい。(但し当社・当院が無くなってしまっていた際は保証できないかもしれませんのでご容赦ください。)

施術回数50,000回以上!
地元ではゴッドハンドと呼ばれるハイジ整骨院院長の開発した全身対応オールインワンのマッサージ器具Lehabix(リハビックス・りはびっくす)

あなたが一生涯コリから解放される金額が6,800円です。

どうか迷わずお試しください。きっと「買って良かった」と思っていただけます。
大切な方へのプレゼント、お世話になった方へのギフト等にもどうぞ。

次のような方はご購入しないでください。

  • 少しでも痛みを感じるのが嫌な方
  • ご自身で痛いところを探すのが嫌な方
  • 他人の指示がないと何をしていいのかわからない方
  • どこにも痛みやコリを感じていない方(予防目的の方は大歓迎です)

手にしたその日から、残りの一生涯Lehabixでマッサージし続けてください。
元気で健康だからこそ頑張れるやる気も起きる
あなたがそんな毎日を送ってくださることを願っております。

レンタルプランについての情報は下記お問い合わせから